ホーム>BLHブログ>メディア情報>がん免疫栄養ケトン食療法の糖質制限でがんが消えた!週刊ポストが掲載!
メディア情報

がん細胞兵糧攻め!「究極糖質制限の威力」!

2016年11月10日(木)、東洋経済オンラインにアップされた「世界初の臨床研究で実証!」のご紹介です。

ちょうど、アメリカ大統領選でトランプ氏がクリントンに大勝したニュースとあいまって、「究極糖質制限の威力」を紹介するこのニュースは、かつてないアクセス数となっています。

初の臨床研究で約7割の末期ガンが改善!

gan-hyoryo-zeme-toyokeizai.jpg

詳しくはこちらの「東洋経済online」からご覧いただけます。

 

「がん免疫栄養ケトン食療法」とは?

がん治療のためのケトン食は、一般に糖尿病の治療やダイエット目的で行なわれる食事療法とは、大きく異なります。それは、がん細胞をやっつけるために特化された食事療法だからです。この免疫栄養ケトン食を実践すると、ブドウ糖が極限まで欠乏する状態になり、「ケトン体」が生み出されます。

このケトン体は、皮下脂肪や内臓脂肪が分解(脂肪を燃焼させる?ダイエット効果!)されることで産生されます。

正常細胞とがん細胞の栄養源を示す図.jpg

正常細胞はケトン体をエネルギー源にできるのですが、がん細胞の栄養源にはならないため、がん細胞だけを「兵糧攻め」できるわけです。

左図のように、がん細胞には、ケトン体をエネルギーに変える酵素が欠けているから栄養源として取り込めません。

この免疫栄養ケトン食療法によって、がん細胞といえども、普通細胞と同様に、栄養源を絶たれれば死滅する以外にありません。この限りなく糖質ゼロにする究極の糖質制限が「免疫栄養ケトン食療法」です。

 

「がん治療のカギとなるケトン体」とは?

糖質制限をしていくと、ブドウ糖が無くなって、体内ではブドウ糖に代わる、緊急用のエネルギーが生み出されます。これが「ケトン体」という酸性の代謝物質で「がん治療のカギ」となります。

ケトン体のすごいところは、単にがん細胞の栄養源を絶つことだけではありません。がんを誘発する酵素(β-グルクロニターゼ)の活性を低下させるなど、「ケトン体自体に抗がん作用がある」ことがすでに動物実験などで解明されています。

さらに、がんの発生起源と考えられる「乳酸を除去し、ミトコンドリアの活性化を促す「長寿遺伝子」のスイッチを入れる働きがある」ことも、最近になってわかってきました。ケトン体には損傷した細胞の修復機能を担い、老化と寿命を制御する「長寿遺伝子」を起動させる働きがあることも明らかになってきています。

「がん細胞を弱らせて、正常細胞を元気にする」免疫栄養ケトン食療法は、これまでの医学常識を覆す驚異的な治療効果を示す「がん攻略の兵糧攻め戦法として注目されています。

 

 

「兵糧攻めが効かないガン」とは?

【1】 肝臓に原発巣がある肝臓がん

肝臓にがんの原発巣(最初にがんが発生した場所)がある場合は、この免疫栄養ケトン食療法でもがん治療には適応できません。理由は、ケトン体を合成して全身に送り出す役割を担う肝臓がケトン体をエネルギーにできないためです。

【2】 糖尿病のがん患者さん

Ⅰ型糖尿病(先天性)の場合は、血液や体液の濃度が酸性に傾く「ケトアシドーシス」が多く見られることが理由です。このケトアシドーシスに見舞われると、嘔吐や頭痛、頻脈、ひどいときには昏睡の引き金にもなりますので、注意が必要です。

Ⅱ型糖尿病でも緩やかな糖質制限を行えば、血糖やがんの病勢をコントロールできるはずでしたが、現時点でケトン食を推奨できないという結果になっています。

 

「免疫栄養ケトン食療法」の今後について

現在、がんの標準3大治療として外科手術、放射線治療、抗がん剤治療が行われています。転移して全身に広がった進行がんになると、手術もむずかしく抗がん剤治療が中心になります。そして、抗がん剤が効かなくなると「手の施しようがない状態」になってしまいます。

そこで、末期ガンのがん治療に特化した「免疫栄養ケトン食」は、末期がん治療の行き詰まりを乗り越えるための副作用の心配のない食事療法」として大きな期待が寄せられているのです。それだけに「免疫栄養ケトン食療法」は、「素人判断で行うべき治療法ではありません。 

がん患者の栄養管理や食事指導内容や抗がん剤などの副作用対策に精通した、医師の指導のもとで行われる必要があります。さらに、がん治療に特化したこの「免疫栄養ケトン食療法の保険適用化の実現が何よりも望まれます。

 

新書「ケトン食ががんを消す」は↓↓↓↓こちらからご購入できます。

ケトン食ががんを消す (光文社新書)
keton-book-image.jpg

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blh.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/31

取扱い商品はこちら