ホーム>今、なぜ水素健康法>小型で簡単操作!アロマも吸える水素生成器

小型で簡単操作!アロマも吸える水素生成器

小型で簡単高性能!アロマ水素吸入機の魅力!

アロマ水素ジェネレーターのエエトコ取り!

アロマの香りも吸える高濃度水素吸入器「H2 Aroma Generator」は、数ある水素吸入器をいろいろ調査した結果、指摘された弱点をすべて克服するために開発、商品化されたものという。

そう語るのは現役医師「表参道首藤クリニック」の首藤紳介院長です。先生は早くから、自分の経営するクリニックで水素を治療に応用、水素療法のパイオニア的な存在で「水素温熱免疫療法」の先駆者としても知られています。

水素ブームに乗って救世の如く現れたドクターではありません。 医療の現場で働く臨床医がメーカーと共同開発したというだけに、患者さんはじめ我々利用者にとっても大いに期待できる水素吸入器として、今後とも注目される存在です。

使い易さが魅力!アロマ水素ジェネレーター

2016923121749.jpgのサムネイル画像

首藤先生は患者の立場から、ホントウに使い易い「水素ガス吸入機」を創りたいと自ら企画・監修したとされる商品が「アロマも吸える水素吸入 Dr.SHUTO H2 Aroma Generator」です。

精製水500mlの一本にも満たない量のタンクへの給水で起動準備は直ぐに完了します。あとは、吸入用の鼻孔カニューラを付けて、スイッチON、5~7秒で水素吸入が開始できます。

201692718044.jpg

実に手軽で簡単に、お部屋、サロン、クリニックなどどこでも水素吸入が行なえます。パネル全面の薄青色に灯る縦長の窓から水素の発生状況が泡ブクでしっかりと目視できます。

水素吸入時間は3つのボタン(30分、60分、90分)のいずれかを選択するだけで都合に合わせて吸入いただけます。スッキリとした小気味の良いフィーリングで水素吸入が楽しめます。

小型で便利!小さいのに高性能!

個人向けの水素吸入お試しから業務用と数ある水素吸入器の比較を以下に紹介していますが一番小さいのがのアロマ水素吸入器「Dr.SHUTO H2 Aroma Generator」です。姿形は一番小さいのですが、水素ガス発生量は一番大きいです。「アロマ水素ジェネレーター」はまさに「小さな巨人」なんですネ。

水素吸入ラインナップ.jpg

世界初!アロマも吸える水素吸入器!

アロマの香りは、部屋の中で吸って楽しむのが一般的ですが、水素吸入機で水素と一緒にアロマ吸入ができるようにしたのは、世界初の試みでもあります。ただ、アロマの直接吸引による吸い過ぎは逆効果にもなりかねませんので添付説明書「アロマの選択、吸入時間や不適正条件など」の但し書きには注意が必要です。

201692320250.jpg

レンタルご希望の方は↑↑↑↑こちらから

2016923161939.jpg

ご購入時の問い合わせは↑↑↑↑こちらから

 

水素吸入によるカラダのサビ度合い(酸化還元値)の変化については、現在データを収集中です。「水素のチカラ」が身体にどんな形で現れるのか、個人差がどのように出てくるのか興味あるところです。ご参考までに「血液の流れの変化」について、次の動画でご紹介します。

水素吸入機『アロマ水素』 血液の流れの変化!

アロマ水素を吸って、血液がサラサラになっていく様子がご覧頂けます。

 

世界初!『アロマ水素吸入器』の8つの特徴!

【1】 圧倒的な高濃度水素吸入ができる!

このクラスでは最高の水素発生量=400ml/分(24リットル/時)を誇ります。 60分の水素吸入を行った場合、このアロマ水素は約64.7mgの水素を取り入れることができます。

これは、一般的な水素水1.2ppm(溶存水素水濃度の平均値)を一時間で53リットル飲む量(500ml×約107本)に相当します。 ただ、現時点で単純に水素発生量・濃度が高いだけでカラダへの水素の効果が高いとは断言できません。(他機種との比較による酸化還元値の測定値データに基づく知見)

面白いことに水素発生量=400ml/分がスイソニアの400倍に相当しますが、その発生量をカニューラの鼻孔部分をコップの水につけてもブクブクと泡は発生しません?おかしいですネ!。

実際にカニューラで吸う状態で水素の出具合を目視で見ようとすれば、シャボン玉をつくるときと同じように、コップに石鹸水を用意します。あとは、以下の動画でご確認下さい。

【2】 医師との共同開発だから安心!

病気を治療する立場の医師と製造元「㈱TRアンドK」の長年の共同開発により、商品化された「高濃度水素吸入機」なので、メーカーに依存した製品よりも当然、安心・安全なものとして期待できます。

【3】 アロマによるリラクゼーション効果!

アロマは、万能製油とも言われてるだけに、ストレスでこわばった心身をリラックスさせ、不安やイライラを解消してくれます。更には緊張からくる偏頭痛や高血圧にも効果があります。

一般的な使用では、お部屋でアロマをアロマディフューザーで拡散させて鎮静作用、抗菌作用などの効果を期待して寝室などに利用されています。

アロマ水素吸入器は、「アロマ水素ジェネレータ」として水素とアロマの香りも一緒に吸入するものですから、ただ水素吸入するだけよりもその名の通り、アロマも付いているのでリラクゼーション効果は格段に高くなります。

【4】 電気分解方式に伴うオゾンガスの完全除去!

水素生成法の中で、電気分解による水素吸入機は長時間の連続運転をすると発熱により電気分解され、オゾンが発生してしまい問題視されています。現在、市販されているものでは、例外を除いて厚生労働省の安全基準値以内にあることから健康への被害はないとされています。

水素や酸素以外の不純物は、含まないほうが良いに決まっていますが、完全に除去する技術はまだ確立されていないのが現状のようです。しかし、アロマ水素吸入器は独自技術の特許申請中ではありますが、アロマ水素吸入器は純粋な水素だけ発生させるため、オゾンガス発生の心配はないということです。

【5】 高い安全性と安定性!

水素はクリーンなエネルギー源として今後益々需要の増加が期待される燃料,エネルギー媒体です。,一方で、その扱いを誤ると爆発火災事故にいたる危険性がありますので取り扱いには十分な注意が必要です。

空気中で水素が発火爆発する範囲は、4.0~75vol%です。現在、普及している電解方式の水素吸入器で見る限り、量・質とも吸入する水素ガス濃度はそこまで至っていないようです。

従来のものに比べ何10倍~数100倍ある高濃度水素ガス吸入装置である「アロマ水素吸入器」では、その点、引火の危険性がない4%未満の水素ガス2.5%~3.5%前後を供給しているので安全だと言えます。

【6】 安いランニングコスト!

このアロマ水素はランニングコストが安くなるように設計されています。毎日1時間の利用で、1ヶ月の電気代は約25円です。(1kwh20円で計算)また、電気分解方式ですので、使用頻度にもよりますが一般家庭の使用量ですと、おおよそ数ヶ月に1回、電解槽に「精製水」を補充する必要があります。

この精製水は、お近くのドラッグストア等で1本100円程度で購入可能なものです。吸入時に使用する鼻用チューブ(カニューラ)も1本あたり500円前後で購入可能です。

運転時間が2,000時間になると、性能を維持するために電極ユニットの交換が必要になります。2,000時間といえば、1日2時間の使用で約3年に1回程度の頻度で交換(35,000円)になります。

【7】 コンパクト設計・簡単操作・便利!

見た目にもコンパクト、本体内部もこじんまり整理されて配線も驚くほど少ないです。電子機器のように「集積回路」の基板のようなものがいくつか配置されています。

電気分解方式は、一般に電解補助液が必要なのですが、本機に限って「精製水」だけ。しかも「500mlの精製水ペットボトル一本」でタンクに給水しても約30ml残ってしまいます。

水素発生量は、ハイドロパワーの最上位機種の12リットル/時の約2倍。電力消費もたったの30Wです。これらのことが特許技術なのでしょうか。

とにかく複雑な操作は一切不要です。女性や高齢者でも簡単に操作できます。また、水素吸入機は大きくて重量のものが多いですが、アロマ水素吸入器(約4.5kg)はお部屋の移動などが簡単にできます。

【8】 独自技術で特許出願中!

現在特許出願中となっています。詳しい特許内容は未調査ですが、独自技術によるオリジナリティーの高い水素吸入機であることは、実機を体験すれば容易に判断できます。

また、アロマ水素吸入器による水素吸入によるカラダのサビ度合いの変化の測定を、第三者機関である特定非営利活動法人「日本ORP測定検証協会」に依頼、その結果、還元率検査で最高クラスのS認定(Special)を取得しています。ちなみにS認定は、G認定(Good)の上位になります。

開発当事者やメーカーに無関係の第三者機関が「アロマ水素吸入器」の酸化還元検証を行ない、しかも最高ランクの「S検証票」という「酸化還元検証状」を入手したことは、他に例のないことで高く評価できるもので信頼性の証しと言えます。

2016923225238.jpg

時代は今、一家に一台「水素吸入器」!

文明大国の中で、クスリ漬けと言われている国はこの日本だけです。医療技術の進歩に逆行して、生活習慣病は増加する一方、2015年度の年間治療費は、41兆円超えとなってます。
 

水素吸入!できることからはじめよう!

このままでは、国家の財政も行き詰まってしまいます。これに対処するには、私たちひとり一人が食事を見直し、不規則な生活を改めるなど生活習慣を正すことが緊急の課題です。 とりあえず、できることからはじめましょう。

そのひとつご提案したいことがあります。クスリを飲む前に水素吸入、クスリ漬けの方も水素吸入。今の時代、一家に一台「水素吸入器」はなくてはならない存在です。

四六時中発生する活性酸素は、元気のバロメーターになります。疲れや身体の不調で判断できます。元気が出ない、疲れた、体調が優れないそんなとき、水素吸入は貴重なあなたの健康タイムです。
 

201692718044.jpg

 

現在、アロマ水素ジェネレーター購入を真剣に検討されておられる方、お求め安い「アロマ水素ジェネレーター」を是非、ご参考にされてください。

これからも、いろんな情報をいただきながら、一人でも多くの方が「水素のチカラ」を実感していただけるよう願っています。

アロマ水素ジェネレーターに関する、お問い合わせは以下からお気軽にご連絡下さい。

201692320250.jpg

レンタルご希望の方は↑↑↑↑こちらから

2016923161939.jpg

ご購入時の問い合わせは↑↑↑↑こちらから

 

 

取扱い商品はこちら