ホーム>コンテンツ>水素が体に良いと言われる理由
コンテンツ

水素が体に良いと言われる理由

水素がからだに良い理由

多くの有名スポーツ選手や女優の方が、体調管理や美容対策のために水素を取り入れているのはご存じの通りで、水素はアメリカの学会で発表されてから脚光を浴びています。

ガンや抗酸化、生活習慣病など、医療の観点からも注目されている水素ですが、一体体にどんな良い影響をもたらしてくれるというのでしょうか。こちらでは、水素が体に良いと言われる理由についてご説明させて頂きます。

活性酸素について知ろう!

水素の話をする前に、まず押さえておきたいのが活性酸素の存在です。「体に悪い」ということは知っていても、なぜ体に悪いのかよく知らない方も多くいらっしゃるはずです。活性酸素は強力な酸化力を持つもので、適量であれば細胞を保護し体を守る働きをします。

「体に悪い」と言われるのは、この活性酸素が増え過ぎてしまうためです。金属が酸化しサビてしまうように、活性酸素が増え過ぎると体がサビやすくなり、体内のあらゆる組織や機能の老化を促進させてしまいます。

活性酸素と結びつく水素

最も小さな原子である水素は、体内の数あるフィルターや細胞膜を通り抜け、脳の中や細胞内にも入っていけます。この水素が体のあらゆる箇所を巡って悪玉活性酸素と反応し、中和する役割を果たすわけです。

「水素水飲み過ぎたかな」「水素吸入し過ぎたかな」と取り過ぎを心配する必要はありません。無害な水に変わるだけで体に害はありませんのでご安心下さい。ぜひ積極的に水素を取り入れてみて下さい。

 

 

水素水や水素吸入装置を購入したいとお探しの方は、BLHをご利用ください。本格的な水素吸入装置「スイソニア」、20分で水素が体感できる「ハイドロパワー」や小型で便利な「アロマ水素ジェネレーター」。個人向けに便利な水素吸入と水素が飲める「ルルドハイドロリュクス」などの販売をしています。

水素は、健康阻害要因のひとつである「活性酸素の除去」に効果的に働きます。多くの方にお気軽にご活用頂くために販売だけでなくレンタルサービスも行っていますので、是非、BLHまでお問い合わせください。

ホーム» 水素が体に良いと言われる理由

▲このページの先頭へ

BLHトピック

体が「サビる」ってどういうこと?

ケトン食とは?

老化の進行を遅らせるためには?

水素水を効率的に摂取する秘訣

取扱い商品はこちら