ホーム>老化の進行を遅らせるためには?
コンテンツ

老化の進行を遅らせるためには?

老化防止に健康療法・食事療法をお考えなら

老化するのは誰しも同じですが、老化速度には個人差があり、完全な老化防止はできなくてもその速度はコントロールすることができます。

肌老化の種類

肌老化の種類。老化防止の健康療法はケトン食。

肌老化には、「自然老化」と「光老化」の2種類があります。自然老化は年齢によって起こる一般的な老化で、光老化は紫外線の影響によって起こり、老化の約80%は光老化が占めると言われています。

老化の種類の違いは、顔と太ももの皮膚を比べると一目瞭然です。

ほとんど紫外線にさらされない太ももは肌触りも良くなめらかですが、顔など紫外線を浴びる部分は年齢とともにシミやシワ、ざらつき、くすみなどが出てきます。このことからも、見た目の老化に紫外線が大きく影響していることが分かります。

光老化を防ぐためには、サングラスやUVクリーム、UVカットの衣類など紫外線対策が非常に重要です。

老化を進める生活習慣

老化を進める生活習慣。老化防止の健康療法はケトン食。

間違った生活習慣は老化を進めてしまいます。老化に良くないと言われているのが、喫煙・ストレス・過度のアルコール摂取・運動不足です。

喫煙の場合、タバコに含まれるニコチンがビタミンCを破壊し毛細血管を収縮します。その結果、皮膚に栄養が行き渡らずシミなどのトラブルが起きやすく、老化を進めます。

乱れた生活習慣は大病を引き起こす原因にもなりかねません。健康・美容のためにも、生活習慣を見直すことをおすすめします。

また、電磁波の有害な波動や大気汚染、激しい運動なども老化を進める要因とされているため注意が必要です。

老化の原因「糖化」について

老化を進める原因の一つに、糖質の摂り過ぎによる「糖化」があります。糖質を摂り過ぎると、タンパク質と結びつき変質(糖化)させます。肌を構成するタンパク質であるコラーゲンが糖化すると、肌トラブルの原因になり肌の弾力も失われます。

また、糖尿病の原因になるなど、糖質の摂り過ぎは健康にも美容にも悪影響を与えかねません。糖化を防ぐには、低GI食品を選ぶ、食べる順番は食物繊維が豊富な野菜やきのこ類から、30分から1時間程度の有酸素運動が大切です。

老化防止に健康療法・食事療法をお考えなら

老化の原因に繋がる糖化を防ぐ食事をお考えの方の中には、食事療法としても取り入れられている「ケトン食」に注目している方もいらっしゃるでしょう。【バイオロシックヘルス株式会社】では、がん治療のための食事療法の啓蒙支援をしています。また、水素温熱療法に役立つ水素風呂お試しセット、電磁波対策用品、波動測定器、家庭用磁気発生機などを取り扱っており、皆さまの健康や美容をサポートします。

老化防止の健康療法なら【バイオロジックヘルス】概要

サイト名 バイオロジックヘルス
所在地 〒746-0001 山口県周南市川崎2丁目21-14
電話番号 0834-39-6407
FAX 0834-39-6408
MAIL info@blh.co.jp
URL https://www.blh.co.jp/
業務内容 健康サロンの運営および「免疫栄養ケトン食療法」の啓蒙支援、並びに水素・温熱・磁気・波動など健康機器の販売とレンタル
説明 波動測定による栄養バランスチェックや、電磁波やジオパシックストレスの調査。水素摂取、アーシングなど老化防止のため健康法。さらにがん治療目的の食事療法の啓蒙支援も行っております。
会社名 バイオロジックヘルス株式会社
日本
都道府県 山口県
市区町村 周南市

ホーム» 老化の進行を遅らせるためには?

▲このページの先頭へ

BLHトピック

体が「サビる」ってどういうこと?

ケトン食とは?

水素が体に良いと言われる理由

水素水を効率的に摂取する秘訣

取扱い商品はこちら