ホーム>最新情報>新商品の案内>いつでもどこでも使える!超小型量子波動分析調整器AllOne275でセルフヘルスケア!
新商品の案内

腕に付ける量子波動器!AllOne-275でヘルスケア!

画期的な腕時計サイズの超小型量子波動分析調整器「ALLONE-275」(O1-275)が今、話題を呼んでいます。ロシアの波動医学技術を結集した、あの量子波動器「メタトロン」に比べて遜色のない!」超小型高性能な「ALL ONE-275」は、核磁気共鳴画像法(MRI)の原理に基づいて、開発されたものでその先進性に注目が集まっています。

AllOne 275の特徴

AllOne-275ME
腕に付けて持ち運べる世界でもっとも小さい「オールワン275」は、Apple社が提供するアプリ(スマホiPhone又はタブレットiPad)と連動(Blue tooth)させて使用できます。
 
「オールワン275」は、NASA(アメリカ航空宇宙局)の元研究者ウィリアム ルー(Dr.William Lu)が20年の歳月をかけて創り
上げた量子波動システムです。(図:2018/10/02入荷版)

量子振動を読み取るセンサーを搭載し、人工知能(iCloud使用、AI搭載)で超高速処理を実現、細胞から発する54,000個もの周波数をわずか5秒で収集し全身の状態をスキャンします。

からだの細胞274種類を分析、健康状態やエネルギーバランスをキャッチして、未来を予測した健康分析レポートを作成します。

6段階表示
細胞の発する波動の異常予測を分析して、健康上の問題を不安要素の高い順に表示します。
 
第1段階:最もよい状態
第2段階:よい状態
第3段階:普通な状態
第4段階:半健康な状態
第5段階:軽度な異常状態
第6段階:異常な状態

この6つの段階づけで読み取ることができるのは、量子波動器メタトロンも同じです。

「オールワン275」は、腕に装着するだけで健康状態やエネルギーバランスを日常的にキャッチできるため、日々刻々と変化するカラダの状態を知ることができます。

例えば、今日は肝臓が調子がよくないので酒を控え目にするとか、胃の調子がよくないので腹八部で我慢しようと言うようなメリハリのある健康管理が可能になります。

ALLONE-275-System

注目の最先端量子波動器オールワン275は、スマホで利用できるため、Wear(装着)とAble(〜することができる)ことから、ウエアブルデバイス(Wearable Device)と呼ばれています。
 
現代医学や最新科学でも証明できない目に見えない量子波動を扱うO1-275は、医療機器でも治療器でもありません。自己責任においてご利用する分には何ら問題ありません。
 
量子波動についてもっと知りたい方はこちらの「今、なぜ量子波動健康法」、初めての体験はこちらの「瞬時に波動分析!AllOne-275による驚きの体験!」も参考にしてください。
 
ご関心のある方、お試しになりたい方はBLH健康サロンまでお問い合わせください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.blh.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/58

取扱い商品はこちら